2018年08月02日

コアマンってなんですこ

どうも、千切りキャベツです
初っ端から専門的な事ばかりなのはハードル高いかなと思い今回はさわりといった感じで米海軍の衛生兵について書いていきます

米海軍の衛生兵の正式な名はNavy Hospital Corpsman (ネイビー・ホスピタル・コアマン)といい、これは海軍の衛生部隊であるNavy Hospital Corpsに由来しています(ほぼそのままですね)

呼ばれるときは略して単にCorpsman(コアマン)やDoc(ドク)が一般的です(メディックという呼称はほぼ使われていません)

じゃあ彼らはどんな仕事をしているのか、イメージされるのってこんな感じかなと


軍艦の中で傷病者が出たときに救護をしたり、日ごろの健康管理をサポートしたり、艦内の衛生状態を保つために検査や防疫活動をしたりと学校の保健室の先生のような任務ですね
また病院部隊の名の通り米海軍や米軍が米国及び世界各地に設置している病院においても医師、看護師らと共に業務にあたっています

でもこれだけではありません
例えばこの写真のように海兵隊員と同じ格好をして働いているコアマンもいます

これは米海兵隊には衛生部隊が無いため、海軍からの出向者が衛生業務を担当しているからです

こちらは海軍工兵隊に所属するコアマン

UCP ACUを着用しているのは同じキャンプに派遣されている陸軍部隊と補給を統一するためと思われます

基本的な任務は軍艦に乗務しているコアマンとあまり変わらないようですが、傷病者が発生するまでは歩兵部隊に派遣されている人員はライフルマンとして、工兵隊であれば他の隊員とともに工兵として働いているようです

ざっくりとした説明にしかなってないですが今回はこの辺で...

階級や細かい装備については今後の記事で紹介する予定です
お読み頂きありがとうございました







  


Posted by 千切りキャベツ at 22:58Comments(0)海軍雑記